• ロボットによるAGA治療

    工業製品を製作する時、食品を調理するという時など、様々な身近な場面にロボットが使われています。



    実は、AGA治療の現場でもロボットが使われる事があります。


    ロボットが使われるAGA治療は、自分の髪の毛を薄毛や抜け毛が気になる部分に移植する植毛手術の際です。

    植毛手術の効果・成果を左右するのは、いかに毛根を傷つけることなく採取することが出来るかどうかということです。
    人の手で手術を行うという場合、医師の技術力により、結果が左右されてしまうという事になります。しかし、ロボットであれば、技術力に関係なく、短時間で多くの毛根を傷つけることなく採取することが出来るというメリットがあります。



    また、採取することと移植することを同時進行することが出来ますので、手術時間を短縮することも出来ます。



    ロボットで毛根を採取するという時には、ロボットに取り付けられたカメラで髪の毛の角度や向き、密度、本数などを正確に把握し、移植する部分だけではなく、採取した部分が不自然にならないよう最適な間隔で採取していきます。

    肉眼では確認することが出来ない皮膚の下にある毛根の角度も計算することで、毛根が傷つかないように採取することが出来ます。

    ロボットによるAGA治療については、全てのクリニックで取り入れているわけではありませんし、新しい治療法であるために費用も高額に設定されていることがありますので、事前に費用について確認するようにしましょう。